人気回復中の洗顔石鹸。使ってみようと思ったら読んでください

洗顔石鹸の人気復活?〜皮膚科の先生が奨める理由〜

洗顔石鹸はお父さんが使うもの、洗顔石鹸は肌がつっぱるから嫌、と思っている人に朗報です。最近の石鹸洗顔は肌にやさしい成分を使っていて、皮膚科の先生のお墨付きのものが多いのです。実際、皮膚科の先生が肌の弱い患者さんのために自ら開発した洗顔石鹸があるほどです。これまで避けてきた洗顔石鹸をいちど見直してみませんか?
固形石鹸にも正しい使い方があります。よーく泡立てて、やさしく肌をマッサージすることが大切です。細かい泡は肌の汚れを包み込み水に混ざることがないため、肌に洗浄成分を残さないできれいに洗い流すことができます。
少し顔が突っ張るような気がするのは、汚れが落ちた証拠です。よく「洗いあがりがしっとり」と宣伝している洗顔料の中には、肌に界面活性剤という化学成分を残してしっとりさせるものが多いのです。ほんとに、知らないって怖いですね。
もちろん、洗顔石鹸なら何でもいいわけではありません。成分や製造法は様々ですので、説明書をよく見極めて選ぶことをが大切です。選ぶポイントの一つに、皮膚科の先生が推奨している洗顔石鹸であることがあげられます。やはり専門家の意見はきちんとした化学的知識に裏付けられていますので安心ですね。